ブログを何度も書こうとしましたが

まとまりませんでした・・。

 

何をメインに書くのか、焦点も絞れず。

 

先ほど、ニュースで

コロナウィルスに感染すると嗅覚や味覚がなくなる、

そう言っていました。

 

症状がなくても、

急に匂いを感じない、

味が薄味に感じる、

そういう人は感染している可能性があるそうです。

 

ウィルスが嗅覚や味覚を司る神経に影響しているのか?

少し時間が経ってわかってきていることもあります。

 

しかし、

本当にたくさんの人がこの問題の影響を受けています。

 

病院やその他、とにかく忙しくなった人

仕事がストップしてしまった人

何もかもが日常とズレてきて、

感染が緩やかに推移している(ように見える)

そんな日本の本当の状況は、これから見えてくるのでしょう。

 

私が今回のことで一番感じるのは

日本には危機管理のプロが政府内に存在していないのでは?

ということです。

 

そしてその「危機管理」こそ

仕事に家庭に全てにこれから最重要な要素では?

 

バランスをとりながらも

人をパニックに陥れることなく

正しい情報を分析して

最悪を想定しながら

今やれる最善を探し出す。

 

危機管理のプロが

あらゆる利権に惑わされることなく

国民を誘導してくれること。

 

そして一般の私たちもまた

あまりにも整頓された今の生活から

一つ車輪が外れると、ガタガタになってしまう、とう事実。

 

こうしたら、こうする

こうなったら、こうする

 

震災や自然災害も多い中

危機管理、リスクマネージメントは

最重要課題だと。

 

暗くなる話ばかりも書きたくありませんが、

私も今の自分にできることを行なっております。

 

私ができること

それはアロマセラピーでできること。

 

アロマセラピーの有用性、

睡眠、予防、自律神経の調整など

どうぞ、なんとかこの状況を

一つでも手助けしてくれたら、

何もやらないよりはマシ。

 

サロン、スクールもできる範囲で行なっておりますが

今後の状況で変化する場合もあります。

 

これからの状況を見据えながら

対応していきたいと思っております。

 

何かアロマセラピーに関して

ご質問、お問い合わせ等ありましたら、

遠慮なくご連絡ください。

 

色々な体調の不調が

ただでさえ出てくる、そんな時節です。

 

不安を感じたり

誰かと話したくなったりしたら

お茶を飲みにだけでもお立ち寄りください。

 

少し口に出すだけで

楽になることもあります。

 

早く、すっきりとした気持ちで外出できる日が来るよう

祈るばかりです。