昨夜はうっとりしながら

ロイヤル・ウェディングをテレビで鑑賞。

 

イギリスと言う国を垣間見る事ができた。

と、ともにメーガン妃を受け入れた王室

心から賞賛を贈りたい!

 

ダイアナ妃の影響を強く受けている、という彼女。

もちろん、ロイヤル・ウェディングの大きな注目

それは彼女のウェディングドレス。

 

彼女の選んだ、あまりにシンプルなドレスに、しばし感動!

 

主役である花嫁の美しさに

そっと華を添える控えめなウェディングドレスに

究極の美を見ました。

 

美しく開かれたボートネックに

デコルテが、どこまでも美しく

そこにはネックレスもなく

すっとまとめられた黒い髪に

長いシンプルなベールが、本当に美しい!

 

日頃から

花嫁さんを飾りすぎないで!

(笑)

そう主張してる私にとって

まさに理想とする完成形。

 

引き算、そしてシンプル

上品、トータルの美しさ。

 

期待以上の美しさがそこに。

 

町並みや

馬車や

文化

 

イギリスに行ってみたくなる!

 

握られたわすれなぐさのブーケ

 

結婚の意味までも教えてくれた

 

そんな美しさに溢れた

ロイヤル・ウェディング♡

 

これからのお二人の活躍が楽しみです。

 

末永くお幸せに!!