お客様
そして自分自身のために
できるだけ季節のお花を飾ろう♪

最近は今満開のクリスマスローズ
庭には紫や白の花が咲き誇っています!





サロンの事を少しだけ・・。


最近、お心、そして自分自身と向き合い
もがいておられる、そんなお客様がとても多いようです。

プライベートな事でもあり、ここで詳細を書くのは控えますが
皆さん本当に日々、様々な事と向き合っておられます。

本当に頭が下がります。


そして


無理からくる
体調、心の不調。

とても切実だと感じます。


そんな中
なんとか少しでも状況を改善出来たら
と、アロマセラピーのドアを開けて下さるようです。

アロマセラピーは(精油のその有用性にもかかわらず)
治療行為ではありません。

同じアプローチでも、お客様によって結果は大きく違う。

基本、どんなお客様に対しても
私達セラピストが出来る事は

「寄り添い」

精油の香りを嗅いでもらい
ひととき、ゆっくり全身の力を抜いてもらう。

そこに大きなカギがあると思うのです。


何かに囚われていると
いつもどこかに力が入って
ゆっくり心身が休まる暇もなく・・。

脱力して
「ああ、いい香りだったな」
「少し、ウトウトしたな」
「アロマセラピーを受けた日はよく眠れるみたい」

そんな小さな変化は
実はとても大切な小さなステップ。


アロマサロンに行ってみようかな
そう思って外へ一歩出る事が出来たのも
とっても大切なステップ。

人と自分の歩みは
歩幅もスピードも違います。

焦らずに。

ゆっくりと。


自分だけにしか分からない
ささやかな変化を感じ取る。


でもそれは・・


小さいけれど


着実な一歩なんです(^o^)