暑くもなく寒すぎず
そんな4月某日の日曜日

「ガイドさん」の古事記の話が面白く

日本の始まりに思いを馳せる一日となった

高千穂への旅♪



(天岩戸神社 西本宮)


(天岩戸神社 西本宮)

鳥居をくぐったあたりから
空気が変わる

大きな何かに包まれたような
別次元に来たような初めての感覚。

宮司さんよりお祓いを受け
御神体《天照皇大神が御隠れになたれた天岩戸(洞窟)》へ参拝

川越に木々に隠れた御神体へ手を合わせながら
その言い伝えに思いを馳せる。




西本宮参拝の後は

しばし歩いて

八百萬神が集まられたという
天安河原へ。

仰慕窟(ぎょうぼがいわや)は
人々の願いの数だけ
石が積まれていた。


さらに旅は

荒立神社

そして

幣立神宮へ。


やっと来ることが出来た
神々と出会う旅


すごい場所が身近にあったことに

今更ながら気付く!