敬虔な仏教徒ではありませんが
般若心経に助けられる事はとても多く

助けられると言うよりも
すがる。気持ちを落ち着ける。
と言ったところでしょうか?

実家に戻って仏前でも。

自宅の神前でも。

お墓参りで墓前でも。

いつのまに頭の中に刻まれています。



最近面白い番組をNHKで見る機会がありました。

100分de名著(NHK)(アンコール放送)です!

(さすがNHK!いい番組をありがとう!笑)

よくよく意味も理解せずに
「感覚」で捉えていた般若心経が
興味深く、面白く、Deepに解釈されていて実に面白い!

録画して何度も見ています。

全ては「空」である。

その「空」は、空虚や空っぽという意味にあらず
すべての可能性を秘める「空」。

その「空」には生きるヒントがたくさん。

番組を見ていても、とても深く難しいけれど
自分なりの般若心経の捉え方があっていいのだと感じました。

このアンコール、まだ続きます。

ぜひ、見てみて下さい。


あの

John Lennonにも

Steve Jobsにも

影響を与えた般若心経


Imagineを書いたJohnに
少し近づけた気になったりして。