私の心と身体のバランスがちょっとだけズレて

自分の体と向き合うのを少し止めていたときに

ずっと一緒にいるセロームは
たちまち色が悪くなり
新芽を出す事もしなくなりました。



肥料

もう何年もこうして育てているから
やり方は間違っていないのだけど。

そんな元気のなかったセロームは

私が自分と向き合って
一つの答えを出して
気持ちが晴れたとたん

再び、生き生きと新芽をつけ

元気いっぱいになったのです(^O^)





偶然と言えば偶然。笑

でも

観葉植物は本当に

育てる人の身代りになりますね。

私の「負」の部分を

かかえてくれてたのね。

ごめんね!

新芽の時期が終わると
根がのびて、鉢の中で窮屈になるから

ゆったりと植え替えてあげます。


葉にもたっぷり

水をかけてあげよう!