アロマテラピーアトレを営みながら綴る日々の事。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あいらぶ歯ごたえ♪ | main | どうしてお腹が減るのかな >>
プログレ復活!
唐突なんですけど
昨夜のNHK『パフォー!』見ませんでしたか!?

久々、ヒットでした(笑)

ガールズたちが、CDのレンタルして帰って来たんですけど
借りてきたのは、くーちゃんや綾香・・

あんたら、たまには洋楽聴いたら!?
ピンク・フロイドとか、キング・クリムゾンとか!
って言ったら、ガールズたちは右から左、H坊だけが、クスって感じ。

夜は更けて、何気にNHKを見ていたら
『パフォー!』の企画で、みうらじゅんさん、たっての願い
プレグロ完全復活!
世界遺産でプログレの復活コンサートをするっていう・・・

企画を聞いているだけで、なんかこっちまでウキウキしてしまいました(笑)

まさにガールズに聴いたら?と諭していた
プログレッシブ・ロックの代表的存在ピンク・フロイドの
イタリヤ、ポンペイでの伝説のコンサートを復活すべく
なんと京都の東寺で、ステージを作り、にわかプログレバンドを作って
そこでコンサートをやるという、とてつもなく壮大だけど
みうらじゅんさんのひとりよがりな企画!!

かなり『ツボ』りましたね〜♪♪

そのプログレバンドのメンバーにも受けたし。
実現した、コンサートはまさに『プログレ』

高校生の頃とか、部屋を暗くして
ピンク・フロイドとか聴いてましたからね〜
その頃が、ぶわ〜っと蘇りました。

キングクリムゾン、ピンクフロイド、そしてルネッサンス。

狂気(SACD-Hybrid)
狂気(SACD-Hybrid)
ピンク・フロイド

プログレと言えば、アナログのジャケットもすごく芸術的でしたね。
部屋に飾っていると、独特の雰囲気をかもし出していました。

クリムゾン・キングの宮殿
クリムゾン・キングの宮殿
キング・クリムゾン

Novella
Novella
Renaissance ⇒針が磨り減るほとよく聴いた♪

一時代、確かに存在感を示していた、プログレッシブ・ロック

みうらじゅんさんの企画で、番組で再現されたプログレの伝説のコンサート
久々、笑いと感動と!?大いに受けた番組でした。

再放送あるみたいだから、よかったら見て下さい♪

「プログレ完全復活!ライブ@世界遺産」3/15(月)22:55
壮大なステージは伝説となる。2010 年、プログレ完全復活!

番組はもう終了みたいですけど
ほんとNHKは面白い番組を作るな〜〜!
受信料、払ってますか(笑)?
お疲れ様です!
クリーム作れなかったのが
残念。。。
emi | 2010/03/14 22:44
emiさま☆

またぜひクラフトの企画やりますので
そのときは参加して下さいね♪

emiさん、クリーム、すごく気に入って頂いていたので
ぜひ、作って、自宅でも使ってみて下さい!

体調は戻りましたか??
saki | 2010/03/16 10:12
COMMENT









Trackback URL
http://blog.ab-attrait.com/trackback/1558533
TRACKBACK