普段、寝つきはいいんですが
夜中に目が覚めるとそこから寝付けないことがあります。

質のいい眠りのために・・・

◆寝る前にゆっくりお風呂に入ること
◆湯船に精油をたらすこと

そういえば先日、久しぶりに遅くまで飲んだら
家に帰ってからなかなか寝付かず
『さあ、これから』って感じで(笑)眠りつくまでに時間がかかりました。

夕飯が済み、ゆっくりリラックス
人間の身体は一つずつスイッチを切るように
だんだんと眠りに向かって行くのかもしれません。

お風呂に垂らす精油
その日の気分で選びますが
眠りのため、となるとやはりラベンダーでしょうか。

でもここ2日くらいイランイランを選んでみました。

もともと、ちょっときつずぎて苦手だったイランイランですが
お風呂に垂らすと、甘さと香りの広がりがとても良くて
精油のキャップを開けて直接嗅ぐのと
お風呂に垂らすのでは香りの印象が違います。

この香りを選んだということは、ちょっと血圧が高いのかな!?
そう言えば上の血圧が100ないときは苦手で
最近130くらいになると、そうでもなくなったような・・

前に苦手だった香りが平気、あるいは好みになったり・・
やはりその時に欲する香りというものが
今の自分を物語っているのかもしれません。

イランイランというと、よく「催淫作用」がクローズアップされますね。
結局、この「催淫」も「鎮静」のなせる業。

私はラベンダーの精油よりも最近はイランイランの方がぐっずり眠れます。
しかもスト〜ンと深い眠りに!(笑)

心配で眠れない。悲しくて眠れない。
恐怖で眠れない。ショックで眠れない。
眠らなくちゃと思うとますます眠れない。

眠れない理由は千差万別。

だからこそ、精油選びは=(イコール)ではないと痛感します。

今日あなたが手に取った1本の精油が
あなたの体調を物語っているのではないでしょうか!?

だからこそ精油選びは
おもしろくもあり
難しくもあり
直感でもあり☆☆