アロマサロンへ行くと
そのオーナーさんの「こだわり」を随所に感じることが出来ますね

もちろん、サロンに限らず、全ての職業に「こだわり」があると思います。

お客様に主張する部分のこだわりと
誰にも分からない、自分だけのこだわりがありますよね。

アロマサロンだとお客さまに施術しやすい「動線」は
とても大切だと思います。

部屋の中のベッドの位置
これは、右側、左側、頭側、足側の4方向から施術するので
移動の動線を考えて、もう2センチ右、あと5センチ手前
そんな感じでベッドの位置が決まります。

スツール
これは、我がサロンの場合、タオルウォーマーが真後ろにあるため
くるんと向きを変えられる回転式スツールがいいのですが
愛着のある今の背もたれ付きの椅子をいまだに使っております。
実はスツール購入、密かに計画中 ♪

音楽
これは、こだわりの選曲もさることながら
施術中、比較的に低く流すので、低い音でもしっかり再現してくれる
BOSEのWAVE RADIOを使用!
各部屋に欲しいくらいの優れものですが、大切な一台をサロンで使用しています!

・・・とこだわりはきりがありませんね。

そんな中、ホットストーンを鍋から出すときの
竹製の穴あきスプーンが壊れてしまいました。

熱くなったストーンを鍋から取り出すものなので
重量にも耐え、すくい易く、お湯切れもよく・・・
条件がなかなかたくさんあるのです。

そして見つけたのがこれ


もう少し先と柄の部分に角度があればよかったかも・・
でもシンプルでしっかりした作りです(^^)

ストーンセラピーは、石の温度などの管理に時間がかかって
お客様を放置する時間が長くなってはいけないので
ストーンをすくう道具はまさに、優れものでなければなりません。
木製であることも絶対条件です。

本当は、お店にストーンを持って行って
実際にストーンをすくってみて、重さ、角度、柄の持ちやすさ
など試してから購入したいくらいだったのですが・・
だって豆腐をすくう道具で石をすくうのですからね・・笑

・・・と今日もあれこれ考えながら
自分ならではの「こだわり」を追求しているのでした☆☆