アロマテラピーアトレを営みながら綴る日々の事。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
セルフブランディング

 

昨日はネイリストの友人と話し

午後はセラピストの友人と話しました。

 

世の中、個人サロンは「飽和状態」

アロマサロンもネイルサロンも溢れている、という話。

 

ネイリストは職業訓練にも含まれており

技術を身につけるカテゴリーの一部となっているよう。

 

どうやってお客様を取り込むのか

お客様と出会うのか

個人事業主の永遠のテーマ。

 

及ばずながら、個人事業のコンサル的な事をする事は多く

HP作成もしているため、セルフブランディングには敏感になります。

 

私から見ると

その人の魅力や方向性を感じるけれど

以外にも本人がその魅力に気付いていない事も。

そして、何よりその魅力の出し方が本当に難しい。

 

「思い」や「こだわり」を形にして人に提示する、という事は

「整理する・まとめる能力」が必要となるため、益々頭を抱える結果に。

 

一度に100人に届けるのか

一人でも自分の情報を欲している人に届けるのか

 

整理した情報を伝える媒体もまた選ばないといけません。

 

自分自身が自信がないと全て見抜かれてしまう結果にも。

 

何で宣伝するか?

 

その前に

 

自分が何をしたいのか

強みは何なのか

 

自分の思いか定まっていないと

それを掘り起こして文章にする事すら難しい。

 

一度立ち止まって内視するのも必要なのかもしれませんね!

 

でも

だからこそ

自分の出し方を楽しむくらいの余裕を持って

セルフブランディングに自分が潰されない。

 

それが一番大事だと思っています♡

 

 

 

 

塀のない刑務所

 

塀のない刑務所から脱走したとニュース

近隣の人は警戒、あたりは厳戒態勢のようだ。

 

塀のない刑務所

 

これほどまでに「試される」環境があるだろうか・・

 

普通に窓は開け放たれ

一般の人たちと作業する

 

だけど受刑者。

 

高い塀があるから

ある意味、「諦め」服役する。

 

だけど

一歩その境界線を出ると自由。

 

これほど受刑者にとって揺れる環境はないだろう。

 

今は我慢

信じてここで作業させてもらっているのだから。

もう少しここで頑張れば外へ出れる。

 

そう思いながら日々を過ごしていたはず。

 

その「信頼」を裏切り

外へ。

 

留まる勇気が切れた瞬間。

自由への誘惑が勝った瞬間。

 

捕まって戻される場所は

もう「塀のない刑務所」ではないのだろう。

 

人はあらゆる葛藤の中で生きている。

試されている。

 

なぜ、あの時、もう少し我慢できなかったんだろう

そんなシーンはたくさんあった。

いくばくかの後悔も、もちろんある。

 

塀のない刑務所に置かれた人たちは

信頼されている人たち。

 

信頼は信頼で返すしかない。

 

ニュースを見ながら

自分に向けられた信頼に

しっかり応えられているかな・・

 

そんな事を考えた。

夕飯の支度をしながら。

 

 

 

セフルケアレッスン♪

 

セルフケアレッスンをします♪

ご希望が多い自宅ケアのレッスン

今回はさらにパックやカッサを使ったお手入れも!

なお、この講座は毎月内容を入れ替えながら行います!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆レッスン内容◆

クレンジング
(クレンジング後、角質を取り除くクレイパック)

 

セルフフェイスマッサージ
(カッサで小顔マッサージも)

 

セルフメイク
(ご自分のメイク道具をお持ちください)

 

お茶の時間
(お茶菓子を用意しております♪)

 

カッサを使ったマッサージを体験できます
眉カットもレッスン致します
メイク品はサロンにも用意しております
この塾は定期的に開催予定です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

みなさまのご参加

お待ちしています!

 

どんどんキレイになりましょう\(^o^)/

 

 

旅立ち

 

優しかった飼い主さんを失った

 

シバオとココ

 

いろんな人の愛を受けて

 

新しいお母さんのところ(関東)へ飛行機で。

 

もうそこが終の住処だね!

 

一番心配していたワンコたちのこと。

 

安心したことでしょう♡

 

 

幸せになってね〜!

 

 

 

サロンの宣伝を考える

 

サロン開業以来、いわゆる「宣伝」というのは

永遠のテーマでもあります。

 

HP、SNS、ブログ・・・

皆さん、あれこれ悩み紆余曲折してることでしょう。

 

もちろん私もその一人です。

 

情報誌に載せたがいいのかな

検索サイトに載せたがいいのかな

LINE@があったほうがいいのかな

 

思いは尽きませんね(笑)

 

しかし

各団体や起業先駆者が行う

いわゆる「集客のためのセミナー」とか

行った事がないんです。

情報収集の一環として

本当は行くべきなんだと思いますが。

 

名刺に顔写真載せたがいいとか

う〜んと思う事が多い・・

というより、シンプルな名刺が好きだから

顔写真を入れるという選択肢がない。

 

だからあまり参考にならないんです。

 

名刺くらい好きなデザインにしたい。

そっちが勝ってしまう(笑)

 

ブログも、どこが閲覧数が上がる、とか

いろいろあると思うけど

今のシンプルなブログを変えられず

未だに「お引っ越し」もしておりません。

 

自分の「居心地重視」となってます。

 

閲覧数を上げる、目立つ、いろいろあると思いますが

マメに更新すること

息づかいがあること

その人の人となりに触れられること

自分自身の居心地が良いこと

 

出来ない事をたくさん試みるより

出来る事を地道に続ける

 

これしかないと思うんです。

 

アクセスしたけど

何ヶ月も更新されてない。

元も子もありません。

 

あれこれ取り入れて

システムに翻弄されるより

一貫性のある情報を出しながら

自分の活動やコンセプトを大切に伝える。

 

やれる事からコツコツと!

その上に新しいツールを積み上げる。

 

検索し

HPやブログを読み込み

当サロン、スクールを見つけて来てくださる方々とは

深い深いご縁を感じます。

 

何が良いかわかりません。

トライすべきかもしれません。

あなた古いよ、と言われるかもしれません。

 

でも愚直に続けていると

必ず自分を探してくれる人に巡り会えるのではないか?

そう信じて止みません♡

 

 

 

愛こそはすべて

 

晴れ渡る2月の空の下

友人を見送った。

 

昭和47年生まれ45歳。

 

壮絶なガン闘病、力尽きた。

 

頑なな人だった。

不器用な人だった。

なかなか泣けない人だった。

でも本当に優しい人だった。

 

サロン開業以来のお客様だった。

 

たくさんの時を共有し共に年を重ね

お客様からいつしか友に変わり

このまま年を重ねると信じていた。

 

病気を受け止め覚悟し

周りの人に感謝し

好きな言葉を何度も繰り返し口にしながら

何年も会えずにいたお兄さんに再会し

好きな職場で看護師として楽しく働き

家族や友人に見守られながら旅立った。

 

本当に立派な最後だった。

 

大泣きしたのは

悲しいというより

彼女の人生は孤独でもなく

寂しくもなく

とても愛に溢れていたと気付けたから。

 

いろんな答えが

幕を閉じる前に解かれ

あ〜そうだったんだ、と気づく。

 

そしてそれが心からの感謝に変わり

悪くない人生だったと感じる。

 

6月16日

彼女の誕生日

パーティまでは頑張ると楽しみにしていた。

 

もちろん、その誕生日会は予定通り。

 

「あっち」と「こっち」の間(はざま)を取り去り

行ったり来たりすればいい!

 

いつか「あっち」に行った時にまた会って

笑い合えればいい。

 

お菓子やケーキが大好きだった彼女は

誰より早く誕生日会にやってくるに違いない♪

 

 

たくさんの愛を

 

ありがとう。

 

出会えて本当によかった♡

 

 

 

 

Happy Valentine's Day !

 

気付けば2月も半ば

更新が止まっておりました・・(-。-;

 

少し寒さの緩んだバレンタイン

H坊が頂いたチョコを(私まで)一緒に♪

生チョコが口の中でとろけて美味しい♡

ありがとうございます!

 

そんなバレンタイン

2月14日は「泣いた日」

 

朝から「花子とアン」再放送で

お宝、あゆむちゃんの死で涙

 

午後からは平野歩夢選手のハーフパイプで大泣き

 

飄々とした風貌と語り口の中に強い芯を。

時折はにかむ表情に結果の満足を。

彼の口から出た「感謝」という言葉に、これまでの道のりを。

 

大怪我からの復活、ホワイトとの切磋琢磨

お互いをたたえ合うスポーツマンシップ

全てに涙、涙でした。

 

適切な言葉が見つからないけど

あえて言うなら

 

「かっこよすぎ!!」

 

選手生命も脅かすような大怪我

練習ができない間、イメトレしたそです。

滑れない間、腐ることなく

また滑る日が来ることを信じ

リハビリをこなし

 

いろんな葛藤を超えられたからこその

 

銀メダル!!!!!

 

19歳になり

成長し見事にカムバックした平野選手に

心から拍手喝采。

 

何かが起きた時

「平常心」を保つのは本当に難しい。

 

なぜそれが起きたのか?

頭と心でしっかり咀嚼して

これがあったからこそ今がある。

その状況まで持ち込めるかどうか。

 

スポーツ選手だけではないですね。

 

4年に一度のオリンピック

その日、その時に最高のパフォーマンスをした人

そこに与えられる最高の栄誉、金メダル。

 

栄光の影にある、たゆまぬ努力

一言で語りつくせないその「努力」に

心寄せずにはいられまん。

 

本当におめでとう

そしてお疲れ様でした!

 

 

アスリートの生き様に

あ〜自分は何してるんだろう(笑)って

背中を押してもらえた気がします!

 

あれ?ブログのタイトルと違いましたね!

 

そんな「愛に満ちた涙」の日だった、ということで♡

 

 

Happy Valentine's Day !

 

 

 

苦手もまた一興

 

誰にでも「苦手」な人はいるものです。

あっち側とこっち側

相容れないもの

どうしても好きになれない

 

いろんな感情があるだろうけど

単になんとなく「苦手」

 

それ、人間として当然です(^o^)

 

そんな自分を拒否してはいけない。

 

もちろん、私にも苦手な人がいます。

 

でも最近感じるのは

苦手、と線を引くことで

苦手感が増してるって事。

 

会って話してみると

「へ〜そんな趣味があるんだ」

「そんなこだわりがあるんだ」

 

100%苦手なのではなく

イメージが先行していて

意外性が顔を見せだすと

「そこまで嫌じゃないかも」

 

価値観の同じ人に

とてつもなく傷付く一言を言われ

落ち込む事もあれば

この人苦手っていう人の

意外に素敵な面を見たりすることもある。

 

そんな「発見」があるから

単に面白いな、って思えたりするから

頭ごなしは無し、になりました。

 

あらゆる思考、そして志向

生き方、感覚

人間ウォッチングして楽しめたとしたら

少しだけ苦手を克服出来るかも!?

 

あまりガチガチに決めつけると

大切なものをスルーしてしまうのかもしれませんね♪

 

自分と人は違うから面白い!

 

みんな同じじゃつまならい♪

 

 

 

今生の課題

 

先日、素晴らしいシンギングボウルの演奏に触れる機会がありました。

 

「無」になり、脱力し、そしてなぜか涙。

 

シンギングボウルの響きが体に伝わり、いつまでも響いていました。

 

素晴らしい。

またこの場に身を置きたい。

 

その場にいる人しかわからないこの感覚

言葉で表現するのは難しい・・・

 

人の生死に触れ

自分の今生の課題は何なんだろうか?

私は与えられた課題をきちんとこなしているのだろうか?

 

子供も成長し

自分のことを考える時間も多くなった昨今

そんなことを考えたりしました。

 

もちろん、その答えは出ません。笑

 

でも、ひしひしと感じるのは

来るべき場所に到達し

出会うべき人々と出会い

今の自分が生かされているということ。

 

今置かれた場所で

自分ができることを丁寧に。

 

これ以外に答えが見つかりません。

 

課題をこなせたか?

その答えを自分が出せることはないけれど

「いい人生だった」と言って締めくくりたい。

 

いろんな事が起きるけれど

人を頼り

人を信じ

肩の力を抜き

今自分にできる事をやっていきたいな。

 

出会いや

もたらされる情報の中に

きっと今の自分の課題があるに違いない♪

 

楽しみながら生きていきたい♪♪

 

 

自分の中のコンプライアンス

 

 

AIが奪うかもしれない仕事をテレビでやっていました。

 

公認会計士

タクシードライバー

介護職

一般事務職・・・

 

まだまだ先のようで

案外、技術の進歩は早いのかもしれません。

 

 

人間の様な手の触感のAIが出来たら

セラピストの仕事も無くなるのかな?

 

案外、一番最後まで残る職業かも!

そんなことを思いながらテレビを観てました。

 

最近、この仕事をして気になることが。

 

それはサービス業の「コンプライアンス」。

 

以前、何度か行った美容室

初めて行った時に住んでる町名を聞き

〇〇さんってご存知ないですか?

〇〇さんって来られてますよ!

と思いっきり顧客の名前を羅列されてました。

 

あ、知ってますよ。

お友達ですよ。

 

と答えながら

 

次に来た人には

私が来たと伝えるんだろうなあと・・。

 

別に悪いことをしている訳じゃなし

言われても構わないのだけれど

知ってる人の名前で会話の糸口にするのは

少し「?」になったことを覚えています。

 

自分を解放できる場所って

意外と秘密にしていたいもの

 

自分だけの大事な場所♪

そんな位置付けとして大切にされてるお客様も

とても多いと感じます。

 

守秘義務を課せられる業務って意外と多い。

それがなんとなくルーズになっている場面も多い。

 

大企業じゃなくても

 

そう

 

個人事業主だからこそ

 

守るべきものがある。

 

表からは見えないところに

大切なことがある。

 

余計なことをしゃべらないAIに

取って代わられないためにも

 

人だからこそ出来る

きめ細かなサービスを心がけたいものです♪