アロマテラピーアトレを営みながら綴る日々の事。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Thank you for coming!!

 

1951年10月2日生まれの65歳

 

Sting

 

 

何年ぶりだろうか

 

やっと

 

コンサートに行けた。

 

ポリス再結成も

そのあとも

我慢していた。

 

だから今回はひとしお。

 

Sting

 

65歳

 

エイジレス!

 

むしろ、年月とともに

熟成されていく声、唄、そのフォルム

 

 

新譜も

往年の名曲も

 

全てのパフォーマンスがますます洗練され

私たちの心に沁み入ってくる。

 

Stingのパフォーマンスに触れ

まだまだ、まだまだ!まだやれるんだ!

そう思えた。

 

走りを止めないことを

教えてくれた。

 

ありがとう、Sting!

 

次の来日はいつだろう・・

 

そのときにまた違った気持ちで

彼の曲を聴くに違いない。

 

すでに待ちどうしくてたまらない♪

 

 

 

 

 

We love Finn!!!

先日、ゆっくりとglee season3を堪能し最終話で大泣き。

7月末からNHKで始まる再放送を
三度、堪能しようと思っていた矢先
その訃報はあまりにも突然だった。

gleeのFinn Hudson役 Cory Montheithが亡くなった。

えっ??

何で?

呆然となった。




私はこのドラマが大好き。

gleeは若者向けでもミュージカルでもなく
れっきとしたヒューマンドラマ。

それぞれの人生がクローズアップされ
そこに往年の名曲、最新のヒット曲が色を添える。

流れる名曲の数々は
その歌詞が
その場面にしっかりとリンクしていて
気持ちや感情を代弁する。

若いgleeのメンバーが
名曲たちを見事にカバーしていて
アレンジも素晴らしい。

フリートウッド・マックをフィーチャーした回や
ロッキー・ホラー・グリー・ショー
サタデーナイト・グリーバー
そしてマイケルやホイットニーの回も素晴らしかった。

数々のミュージカルの再現もまた心を揺さぶられる。

gleeは
みんなそれぞれが成長して行くドラマだけれど
その中でもFinnの成長は著しかった。
いろんな事に紆余曲折し悩み苦しみ
ハイスクールを卒業する時に
大きな決断をする。

いつの間にかFinnは

ドラマの中の核になっていた。

そんなFinnが
これからどんな風に成長し
どんな風に男っぷりを上げて行くのだろう。
どんな名曲を歌ってくれるのだろう。

ドラマのストーリーに色んな感想があったとしても
私は純粋にこのドラマの展開を
そしてFinnのこれからを
とてもとても楽しみにしていたのだ。

Cory自身、このFinnという役を通して
愛する人に出会い
これからさらに色んな人生ドラマを経験出来たはず。

そんな彼の死を
驚きと戸惑いとで
受け止める事が出来るはずもない。

しかし一番戸惑っているのはCoryだろう。

もう皆と

歌い、踊る事も出来ないなんて。

彼がそれを受け入れられるはずがない。


どうかCory、安らかに・・・。


いや、まだまだ私にその思いは巡って来ない。

どうかCory

起きて!目を開けて!

スティックを握ってドラムロールを!


Don't stop believin' を


私たちに聴かせて!



朝のひととき

中でもお気に入りなのは

Over the rainbow
(gleeでも歌われてます)

目を閉じれば
そこはもうHawaii

Hawaiian musicって普通に自宅で聴いていても
すごく魂を癒す効果があって

す〜っと風が通り抜ける感じがするから
不思議♪

特に夏の清涼感的存在です(^O^)

sing & dance ♪

 連休

天気も悪いし

H坊は出張だったし

ずっとgleeを制覇中!!

懐かしい歌がたっぷり


ハイスクール気分で


一緒に歌いまくってます(笑)


悶える。
 
たった今・・・

Stingの日本武道館公演を見た姪っこから
どんなに素晴らしかったかの
報告メールが届きました。

あんなに待っていた来日だったのに
なんでか諦めてしまっていた私

恐る恐るセットリストを見てみて・・・

またまた悶絶・・。

あ〜〜〜〜〜〜

やっぱり行けばよかった〜〜〜

19日の追加公演

まだチケットありますよ。

う〜〜〜〜〜




ぼやき・・・

 Stingも

Daryl Hall & John Oatesも

来日するのに

だ〜れも
福岡まで来てくれない

前は必ず福岡公演があったのに

最近は全然、誰も私に会いに来てくれない


なんでだろう・・

興行会社や後援する企業の不景気?


不機嫌でよけい景気が悪くなる・・ブツブツブツブツ

それとも

東京や大阪や名古屋まで見に行けない

私が不景気なのか???


Anthology
何度聴いても飽きないmy favorite

運転中の音楽は、心地良くさせてくれるものでないとね♪

部屋で聴くことの多かったこのアルバムを
最近は車に乗せてます(^^)


George Benson Anthology
George Benson Anthology


海に、山に、タウンに
暑い夏は気分をクールダウンしてくれるような
そんなBGMで運転したいものです♪

George Bensonのギターは心地良く
夏の風とともに
心の中を吹き抜ける♪

遠い青春時代の夏を彷彿させながら。

おっとっと、ポエムスイッチが入りかけた(笑)


お盆、移動も増えるかと思います。

運転、気を付けて下さいませね☆☆


Tea time ♪
『和室の押し入れに布団』

?????

何のこと?ですよね(笑)

我が家の1階和室は、今、アロマサロンと化しています。
でも、その押し入れにはずっと布団をしまっていました。

2階の押し入れにはストーブやヒーターやその他もろもろ・・

ガールズが帰省しても寝るのは2階
1階の和室から2階へ布団を運び・・・
1階で使っていた、季節が終わったヒーターを2階にしまう。

あれ???

ここに住んで何年ですか!!

と、先日やっと和室の布団を2階に
2階のもろもろを和室の押し入れに

という作業を、何かに取りつかれたようにやりました。

ま〜♪効率のいいこと(笑)

和室の押入れには布団を入れるものだと信じていたようです(^◇^;)

物を減らす事 ⇒ やたら快感!

どこかをいじり出すと、必ず不要な物が出てきますよね〜

押し入れを一気に、2か所片付けたので、ごみもまた然り・・
もちろん、リサイクルなどごみの軽減も大切です。


仕事の合間にまったりお茶しながら、友人に教えてもらった
KEN PEPLOWSKIを聴いています♪

そのPEPLOWSKIも参加しているBEATLESのカバー
ジャズバージョンですが、楽曲がいいのでカバーもやっぱりいい仕上がり!

心地良い作業と心地良い音楽は切り離せませんね!

ミーツ・ザ・ビートルズ
ミーツ・ザ・ビートルズ
レイ・ケネディ,マーティン・ピザレリ,ドン・セベスキー・ニューヨーク・オールスター・ビッグ・バンド,ケン・ペプロフスキー,ハリー・アレン

もう少しこの波に乗って
ぼちぼち片付けやりたいと思っている今日この頃です(^Q^)

あ!今日はH坊の誕生日です!!
何の企画もないので、今から練ることにします(笑)

プログレ復活!
唐突なんですけど
昨夜のNHK『パフォー!』見ませんでしたか!?

久々、ヒットでした(笑)

ガールズたちが、CDのレンタルして帰って来たんですけど
借りてきたのは、くーちゃんや綾香・・

あんたら、たまには洋楽聴いたら!?
ピンク・フロイドとか、キング・クリムゾンとか!
って言ったら、ガールズたちは右から左、H坊だけが、クスって感じ。

夜は更けて、何気にNHKを見ていたら
『パフォー!』の企画で、みうらじゅんさん、たっての願い
プレグロ完全復活!
世界遺産でプログレの復活コンサートをするっていう・・・

企画を聞いているだけで、なんかこっちまでウキウキしてしまいました(笑)

まさにガールズに聴いたら?と諭していた
プログレッシブ・ロックの代表的存在ピンク・フロイドの
イタリヤ、ポンペイでの伝説のコンサートを復活すべく
なんと京都の東寺で、ステージを作り、にわかプログレバンドを作って
そこでコンサートをやるという、とてつもなく壮大だけど
みうらじゅんさんのひとりよがりな企画!!

かなり『ツボ』りましたね〜♪♪

そのプログレバンドのメンバーにも受けたし。
実現した、コンサートはまさに『プログレ』

高校生の頃とか、部屋を暗くして
ピンク・フロイドとか聴いてましたからね〜
その頃が、ぶわ〜っと蘇りました。

キングクリムゾン、ピンクフロイド、そしてルネッサンス。

狂気(SACD-Hybrid)
狂気(SACD-Hybrid)
ピンク・フロイド

プログレと言えば、アナログのジャケットもすごく芸術的でしたね。
部屋に飾っていると、独特の雰囲気をかもし出していました。

クリムゾン・キングの宮殿
クリムゾン・キングの宮殿
キング・クリムゾン

Novella
Novella
Renaissance ⇒針が磨り減るほとよく聴いた♪

一時代、確かに存在感を示していた、プログレッシブ・ロック

みうらじゅんさんの企画で、番組で再現されたプログレの伝説のコンサート
久々、笑いと感動と!?大いに受けた番組でした。

再放送あるみたいだから、よかったら見て下さい♪

「プログレ完全復活!ライブ@世界遺産」3/15(月)22:55
壮大なステージは伝説となる。2010 年、プログレ完全復活!

番組はもう終了みたいですけど
ほんとNHKは面白い番組を作るな〜〜!
受信料、払ってますか(笑)?
潜在意識で聴く音楽!?
久々の晴れ間!
と、洗濯、山のようにしたら・・・曇って来ました。
冬のどんよりした天気が続きますね。

この時期は東京の方が九州より空が青いそう。

朝から掃除をして、気分もすっきりしたところで
しっとり音楽タイム(コーヒーもね)

このビリー・ジョエルは聴きたい曲満載。

エッセンシャル・ビリー・ジョエル 3.0【完全生産限定盤】


この時期にビリーのピアノにヴォーカルがとてもしっとりいい感じです♪

最近、パソコンを開いて音楽を聴く時
その曲の歌詞を左端に開いて、一緒に唄うことがあります(笑)

英語の勉強になりますよん。
歌詞カードを開いて見ることはあまりしないから
即席パソコン歌詞画面で!

聞き取れなかった歌詞が分かるとスッキリ♪

先日、H坊が読んでいた潜在意識に関する本の話になり

歌の歌詞は頭に入るのに
なんで数学の公式は頭に入らなかったのかなあ・・・
というつぶやきに・・
『楽しくやってない。覚えられない。出来ない。』という潜在意識が
邪魔するらしい・・・。とH坊。

円周率を長々と憶えられる人が、歴史の年号は憶えられない。
それだけ憶えられるなら、何でも憶えられるだろうけど。

ある事柄に対して憶えるのが楽しかったり、ワクワクしたりするかしないか
それだけの差だと言い切ってあります。

自分の中の見えない潜在意識が、憶える事や、取り入れる事を
シャットアウトするって話です。

最近、おまじないみたいに『言霊』って言うけど
なる。とかやれる。って結局
自分の中の『出来ない。無理』っていう潜在意識が
やれる、出来るっていう意識に
自分が気付かない内に変化するということですね!

う〜ん。すごく納得。

学生時代に楽しく公式や年号を憶えられていたならば・・!

そう考えると、かなり自分の潜在意識はシャットアウトしていたんだな(笑)

今は肩の力が抜けて
パソコン歌詞画面を楽しめる!

あれ〜!?
ビリー・ジョエルの音楽の話だったのにね!